父について①

 

【父について①】

 

 

お久しぶりです、ふゆです。

Sさん編も落ち着いて新しいシリーズは何にしよう、と考えていたのですが

最近起こった出来事を自分への記録として描かせてもらおうと思います。

結末が無いものなので更新頻度もバラバラになると思いますが、

良かったらお付き合いください。

 

 

 

 

2018年。

年が明けてすぐの頃、職場の電話が鳴った。

 

電話の主は母だった。

仕事中に母から連絡が来るのは滅多にないので嫌な予感がした。

「忙しいのにごめんね」

母がそう言ったあと、続いた言葉は

 

まさかの出来事だった。

 

 

父は昔から自分勝手で自由な人ではあったけど、

そんな事をするような人では無いと思っていたので、話を聞いた直後は

怒りと悲しみと呆れでその場に崩れ落ち、涙が出てきました。

 

しかし、この万引きがきっかけで色んな事が大きく変わり始めました。

 

 

つづく