【モラハラ元彼話3(3)夜道の恐怖、その後】

 

【モラハラ元彼話3(3)夜道の恐怖、その後】

 

痴漢にあった翌日。

職場まで送り迎えをしてくれたSさん。

しかし帰りの車内で「明日からは自分で自転車で行って」と言われ…。

 

 

 

痴漢にあったあと、数日間の話でした。

少しは私のことを心配してくれてると思ったのですが、案の定自分が面倒だなと思ったら

心配なんてどこかへ行ってしまった様です。

悲しさや怒りよりも寂しさを感じたのでした。

 

 

おまけ4コマ

 

可愛らしいパフィンについて。

テレビなどで見る度に思っていたことでした。

 

Advertisement