藍と柳6[誕生日と気持ち]

 

藍と柳6[誕生日と気持ち]

 

 

やってきた藍の誕生日。

しかし柳は当日のプランは何も考えておらず、ひたすら眠いアピールをしてきたそう。

 

藍が「柳は私のことを好きではない」と思ったのは、自分にお金をかけてくれないから

ではなくて、好きな人の為に何かしてあげたいと言う気持ちが柳には無いんだなと感じたから。

好きな人には喜んでもらいたい、一緒に楽しい時間を過ごしたい。

藍にとっての当たり前に思っていた事が柳には考えつかなかった。

そう気付いた藍は柳に電話をかけたのでした。

 

Advertisement