【そんなんでこうなりました(4)不登校、再び】

④ 不登校、再び

 

 

 

色んな人が私の為に色んな事をしてくれたのに、

当の本人の私は何も動かなくてどんどん自分が嫌いになっていきました。

当時は何故学校に行きたくないのか、その理由が自分でも分からなかったので、

先生が来てくれても何も話せなくて申し訳ない気持ちになっていました。

 

そして修学旅行と言う高ハードルな行事に挑んで見ることに。

 

 

Advertisement