【モラハラ元彼話】(2)交流

2、交流

 

 

 

 

 

 

当時、携帯電話でのEメールがなくてショートメールのみだった時代。

結局パーティは友人を誘って行きましたが、

田舎の芋っこには場違いすぎて何をしたか記憶にも残っていません。

 

好きな人が自分の為に予定を作ってくれるのって、

凄く有難い事だなと思って嬉しかったです。

その気持ちは恋愛だけに限らず、友人や家族、誰に対しても向けて行きたいなと

思うんですけれど、慣れてしまうと忘れてしまいますね。

 

兄の顔をちゃんと描いてみようとしたら強そうな人になってしまいました。

Advertisement